読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩と泥と眼鏡

浅く広いぬるいヲタクの備忘ログ

夢色キャストのステージに立つ君を見てる! ――キミと輝きたいから、と歌う君を。 #おたく楽しい

 しきさん主催のアドベントカレンダー #おたく楽しい Advent Calendar 2016 - Adventar に参加(自担の誕生日に書くぞ!)しているのにさらに飛び入り参加で激シャブ恋するミュージカルリズムゲーム夢色キャストの話をします。したいんですさせてください。

ycast.sega-net.com

 

 セガランティスが贈る、恋するミュージカルリズムゲーム夢色キャスト』をご存じだろうか。

 正直あん○タやアイ○ナなんかの有名ソーシャルアイドルゲームの陰に隠れてしまっている作品だろう。だからこそ私は声を大にして言う。

『夢色キャスト』はいいぞ。

 今回ご紹介するゲーム『夢色キャスト』はエンディングまでたどり着けたソーシャルゲームがラブセンのみという筋金入りのジャニヲタが、リズムゲームが苦手すぎて三日でリズムゲームアプリを削除してしまうようなリズム感皆無野郎が、正直いままでプレイしてきた数多の乙女向けゲームで一度もキャラクターに対してリア恋感情を抱かなかった私が、現時点でのメインストーリーを読み切り、飽きずに半年以上ゲームを続け、リア恋感情を抱くキャラクターを見つけてしまったという素晴らしい乙女向けソーシャルリズムゲームである。(※これは個人の感想であり、感じ方には個人差があります)

 そんなもっと評価されるべきゲーム『夢色キャスト』の魅力をゲームシステムにはほとんど触れずに説明していく。

 よかったら、まずこれを見てほしい。先日(なうぇすとと同発!)発売されたばかりのVocal Collection 2 ~DEPARTURE TO THE NEW WORLD~の試聴動画である。

youtu.be

 これは、イベント楽曲と第2部主題歌『Sunshine would tour』を収録したアルバムなのだが、ハロウィン→不思議の国のアリス→クリスマス→お菓子の国→正統派ミュージカル→執事→怪盗→医療モノと個性あふれる題材の楽曲が並ぶ。ここがまずこのゲームの特徴だろう。演目イベントごとに新楽曲が(歌無しの場合もあるが)登場する。12月5日現在は二回目のクリスマスイベント『聖夜のラブレター』が開催中であり、前回クリスマスイベントの楽曲と共に新BGMも特別演目に登場している。

 先ほどの動画、見ていただいた方はお気づきだろうが、楽曲の作詞が全曲畑亜貴さんであり*1、作曲家勢も殆どの方があの良曲揃いアニメ『ラブライブ!』に楽曲提供している方々ばかり。

 その中にはジャニーズの作詞曲をしている方もいる。山Pの『抱いてセニョリータ』作曲の渡辺未来さん*2A.B.C-Z花言葉作詞曲の佐々木裕さん*3のお二人だ(もしかしたら調べ損じがあるかもしれない)。

 こんなふうに作詞家、作曲家ともにすごい布陣で楽曲の良さ保証済みのゲームなのだ。しかも声優さんも歌が上手い人を揃えているため、プレイ中良曲と良い声で殴られている感が凄い。フルサイズで聞いたらミュージカル見たあとの気分になる。(個人の感想です)

 

 楽曲の良さを何となく伝えた後でキャラクターの説明だ。

 夢色カンパニーのメインキャスト*4の7人をざっくりではあるが紹介しよう。ちなみにキャラクターデザインはあの『アイドルマスターSideM』『プリンス・オブ・ストライド』などを手掛けたFiFSののかなこさん、キャラクタースーパーバイザーは同じくFiFS曽我部修司さんとキャラクターメイキングまで豪華な顔ぶれである。

f:id:saltsilt39:20161203181855p:plain

朝比奈 響也 カンパニーの主宰。みんな大好き王子様キャラ。ただし、かなりの演劇バカ。ちょっと世間離れした子である。真っ直ぐすぎる。

藤村 伊織 歌舞伎界のプリンスと呼ばれていたのに家を飛び出しミュージカルの世界に飛び込んだ。かなりの努力家。「んあっ!」って言う人。

橘 蒼星 大事なメガネキャラ。響也の幼馴染であり親友。そしてカンパニーのお母さん。ビジネスの話が大好き。爽やかそうに見えて怖いぞ!

桜木 陽向 小悪魔現役DK。自分を騙し続けた元天才子役。あざとかわいい枠のわりに背負っているものが割と重たーい子だぞ! 見た目とは裏腹に辛党。

新堂 カイト 俺様ヴォーカリスト。突然バンドを解散してカンパニーに入団。よくあるただの俺様ツンデレキャラかと思いきや中身は結構ょぅι゙ょ。

雨宮 仁 ブロードウェイで活躍していたダンサー。公式の紹介と1番食い違ってる人。すごいチャラい。でもちゃんと冷静な年上もやってる。

城ヶ崎 昴 大型犬枠。怪我でサッカーを諦めた時に伊織の存在を知り、追いかける形でカンパニーにやってきた。身体能力高めでばかわいい。肉好き。

 この7人がミュージカル劇団夢色カンパニーのメインキャストである。第三章からは、夢色カンパニーに立ちふさがる脅威、ライバル劇団GENESISも登場するからますます目が離せないぞ! しかもそのGENESIS、中の人がめちゃくちゃ豪華なんだな……。

 このゲームは乙女向けゲームなので、もちろんヒロインも存在する。ヒロインは夢色カンパニーの脚本家で、デフォルト名は彩瀬まどか。素敵なおみ足のショートパンツが似合うかわいらしい女の子である。チュートリアル時に立ち絵が拝めるし、メインストーリーや恋愛ストーリーのスチルにも出てくる。この子の脳内の引き出しどうなってんの……。特にアリスンとか……。

 実はメインキャスト以外のキャスト(ノーマルカード・CV無し)も、メインキャストに負けず劣らずものすごく個性豊かな人たちの集まりなのだが、そこは是非プレイして確かめてもらいたい。例えば、出るゲーム間違ってる気がするナチュラルボーヤンデレ(?)の日暮日音くんとか……。

 ちなみに、メインキャスト7人のソロ楽曲が収録されたアルバムも発売されたばかり(Fantastic Timeと同発!)ですって奥さん。

 

 さて、メインキャスト7人の話をした後で、このゲームの推しというか、もはや二次元の自担というしかないほどに大好きで仕方がない、城ヶ崎昴(じょうがさき・すばる)くんのことを話させてほしい。

youtu.be

 静岡県出身のいて座の男の子! メインキャストの下から2番目、カンパニーのムードメーカーでイメージカラー緑のおバカさんだけどお歌がめちゃくちゃ上手(どこかのグループにこんな子いるよね……気のせいかな?)な昴くん。*5 昨年、誕生日記念で作られたソロ楽曲『You&Me…で, wave?』もEDM系のノれる名曲で歌詞も素晴らしいので試聴だけでも是非。

You&Me…で, wave?

You&Me…で, wave?

  昴くんのどこがセールスポイントって大型犬枠なのにあざとくないところ、そして嘘がつけないところだろう。どこまでも真っ直ぐで、だからこそ折れそうになったこともあるけど、また新たな夢を見つけて、ひたすら愚直に進み行くその姿が好きになったのだ。

 メインキャストの中でも入団したのは最近で、元々はプロサッカー選手を目指していた昴くんはミュージカル俳優としての経験が浅い。それでも持ち前の身体能力を生かし、カンパニーではアクション指導を担当している。演技やダンスなど他のメンバーに後れを取らないようにコソ練(言っちゃってるので最早コソ練じゃない)したり、「あいつ輝いてるから」それに追いつき追い越すために頑張るのだ。

 ……って感じのめちゃくちゃいい子なので、よろしかったらぜひ推してください。いやほんと別に同担拒否とかじゃないんで……。ダウンロードされた夢色キャストの数だけすばるんはいるんで……。そうなると今130万ほどすばるんがいるのかあ……。

 

 夢色キャストは厳密にいえば今流行りのアイドル育成ゲームではなく、「ミュージカルリズムゲーム」の名の通りミュージカル俳優育成ゲームである。普通のアイドル育成ゲームと何が違うのかというと、ほとんどのカードは劇団員であるキャラクターがさらに役を演じているという二段構え*6。各カードにはお披露目ストーリーとキャストストーリーが存在するのだが、その中の場面が劇中劇のものであればセリフ枠に書かれるのは役名だったりするという、まあ言ってしまえば少しややこしいのだ。

 しかも、ゲーム内に実装されている楽曲や、高レアリティカードについていたりするソロチャレンジボイスは役によって声優さんが演技の仕方も変えていたりするのだからまた面白い。執事リバーシブルで橘蒼星が演じたシリウスやCITY OF SWEETSで城ヶ崎昴が演じたドナーティ侯爵なんかはその最たる例だと私は思っている。*7

 

 ゲームシステム上の魅力(フルボイスのメインストーリー、jubeat的なUIの音ゲー、個性豊かな反応を楽しめる差し入れ、劇場レイアウト、DCTコレクションなど)もたくさんあるが、ここを語り始めたら10,000字超えてしまうので割愛する。ここは始めればわかるポイントだ。気になったら是非プレイしてみてほしい。

 いきなり始めるのはなあ、というアナタにはもう一つのメインストーリー第1部とも言える*8ノベライズ版『夢色キャスト The AUDITION』を読んでみるのもいいかもしれない。試し読みもできるぞ! →夢色キャスト The AUDITION - pixivノベルで小説を無料試し読み

夢色キャスト The AUDITION (ビーズログ文庫アリス)

夢色キャスト The AUDITION (ビーズログ文庫アリス)

 

 ちなみにコミカライズ版は近々花LaLa onlineにて連載開始予定である。続報を待つしかない。*9

 

 さて、駆け足ではあったが夢色キャストの魅力、お伝えできただろうか。私はいま、こうやって夢色カンパニーを追いかけているのが、すごく楽しくて仕方がない。キャストの生誕祭などの節目ごとに放送されるニコニコ生放送も声優さんたちが楽しんでこの作品を作り上げていっているんだな、という事が分かって、私はいちユーザーでしかないが、とてもその事が幸せだと思っている。ぐだぐだ長ったらしくなり、最後の最後で惚気話のようになってしまったが、伝えたいことは一つだ。

『夢色キャスト』はいいぞ!

 

 ――だからほら、はじまりを告げるベルを鳴らして!

 

 

play.google.com

 

*1:この動画の曲だけでなく、実装されている歌のある楽曲すべての作詞が畑亜貴さんである

*2:『CALL HEAVEN!!』『世界は恋とSweets&Kiss』他

*3:『SKY BEATER』『心の鎖を解かれたら』

*4:登場キャラクターはみんな劇団員なのでキャストと呼ばれる

*5:歌が上手いのはCV.畠中祐なのもあるけど……かんらちゃんが突発的にハマってしまった声優界の自担=昴くんの中の人・畠中さんについてきもちわるーく語った記事はこちらです→声優界の自担、そんなハマると思ってなかった。 - 塩と泥と眼鏡

*6:演目名が「プライベート」と呼ばれるキャラクターのプライベートに焦点を当てたカードも存在する

*7:聞きたい場合は夢色キャストを始めてください、と言いたいところだがどっちもたまに特別ガチャで出てくるような限定SRなので……してもいいと思うよ(自己責任で)

*8:ゲーム内のメインストーリーや花とゆめに掲載されたコミカライズとは少し違う物語となっている

*9:たぶんコミカライズ版は読み切りがThe AUDITION編(メインストーリー第1部)で、最後のページ的にPHANTOM of MASQUERADE編(通常演目・Rank4で解放)からウェブ連載になるのかな……?