読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩と泥と眼鏡

浅く広いぬるいヲタクの備忘ログ

あなたのおかげでハートすくすく成長中!

二次元・声優

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 綴さんのお題が面白そうなので参加させていただきます。

 自担と呼ばせていただいている生身の人間が私には二人いる。まず広義の自担と一致するジャニーズにおける自担の濱田崇裕くん。そしてもう一人、ここ最近ズッブズブの声優における自担の畠中祐くん。今回は声優界の自担、畠中くんを好きになってからの話をする。

 ちなみにハマるまでの経緯は 声優界の自担、そんなハマると思ってなかった。 - 塩と泥と眼鏡 こちらの記事に書いたので、今記事ではハマった後の心境の変化について書いていこうと思う。

 もうあの記事から100日ほどたったんだけど、その間にアニメイトチャンネルに月額課金しはじめたり、8P channel*1のDVDを買ったり、なりゆきNIGHTのDJCDを買ったり、畠中くんが載ってる雑誌を買ったりした。もともと財布のゆるーいヲタクだけど、ここ数か月めっちゃ財布がゆるかった。

 某ドMラジオでおなじみの挨拶はた~すくすく成長中!*2 な畠中くんは俳優であるご両親の影響からか演技に対しての情熱がすごいのに、どこかポンコツで、でも歌は笑っちゃうぐらい上手くて、優しくって少しバカで、古墳とマヤ文明が好きで、ビジネスドМの要素を某ラジオで付与されて、時々関西弁がぼろっと出てきて、ツッコミ体質だけど天然ボケで、たしかにアホなところは多いけど、年が近いとは思いたくないぐらいしっかりとしていて、持ち前の愛嬌で先輩たちやスタッフさんたちから可愛がられている素敵な人である。あと足首がむっちゃ細い。わりとリア恋枠まっしぐらなとこがある。

 そう、歌がめちゃくちゃ上手いんすよ畠中くん。演技の系統から歌の期待はされてない気もうっすらするんだけど、この人歌すごいよ。いままでキャラソンしか聞いたことがなかったから、本人としての歌い方がわかんないけど歌上手いな、とは思っていた。でも、この前なりゆきNIGHTのカラオケ回でTOKIOの雨傘を歌ってたんだけど、凄かった。確かに癖の強い歌声なんだけど、ハイトーンもしっかり出ていて、かつパワーのある歌声で、たぶんこの人今後アーティストデビューあるわ、と思った。ここが一番推しの要素。

 声優なのに歌推しかい、っていやいや、演技も好きだよ。あのどちらかといえば舞台演技にも通ずる生々しい演技。カバネリを見ていてこの人の演技すごいなあ、引き込まれる、って思った。特に被ダメージの演技が、まったくエロさとかそういうのが無くて、ひたすら痛そうで聞いてるこっちまで痛くなってくる。ドMなのでCV畠中キャラの被ダメボイス集が欲しくなる。ただリップ音がものすごくパッサパサでうかうかしてると聞き逃すので、そこは頑張ってほしい……いやまあパッサパサなのもかわいくて好きだけどさあ。ほらBのLのCD決まったんだし多少は……ね。

 好きな要素を羅列するだけでドキドキして楽しくなってくるなんて、これはまるで恋だな。接触イベントなんか行ったらしんじゃう。リア恋感情なんて8年ぶりとかだろうし、あの時のアレは黒歴史。でもたぶん、今回のこの感情とは仲良くやっていけそう。

 実は、いままでに、ここまでジャニーズ以外の人を好きになったことはなかった。だから、ジャニーズの応援方法しか知らなかったので、最初はいろいろ戸惑った。畠中くんの場合はラジオやバラエティはインターネット配信がほとんどだったり、ニコ生やらのインターネット生放送番組のお知らせが唐突だったり、本人と特にゆかりの無い地域でラジオがはじまったり、Twitterをやってたり、突然ツイッターに自撮り画像が投下されたり、そっとツイ消ししてたり、接触イベント、祝い花、プレゼントボックス等々……後半のほうは何か若手俳優文化と近いなあ、とか思ったりした。

 そして、年の近い芸能人をここまで好きになったのは5年半ぶりである。その時の自担がまあ、自担だったというのもはばかられるようなお騒がせをここ最近起こしている人なのだが、その人が色々あって辞めさせられてから、ほぼ5年半、年の近い人を好きになったことがなかった。一番近くても5歳上と明らかにその時好きだった人が辞めた理由を引きずってる感が否めなかった。確かに自分が成人したのもあるが、少しだけその時のトラウマを畠中くんの存在のおかげで克服できたんだと思う。

 懐かしくて黒歴史のような感情と仲良くお付き合い出来て、自分の知らなかった世界を知って、自分のトラウマを克服できた、そういう意味では私もすくすく成長してると言える。畠中くんのように一つ上とは思いたくないほど、(抜けてるところはあるけれど)しっかりした人にはまだなれないけれど、いつか畠中くんが今以上に素敵な表現者になったときに、人に誇れるような素敵な自分であれたらいいなあ、と思えるようになったのが、きっと畠中くんを好きになってよかったことだろう。

 こんなこと言うのはとてもおこがましいけれど、私だって多少は、彼と一緒にすくすく成長中! なんてね。

*1:アニメイトチャンネルで第2第4金曜日に配信中の若手声優8人が声優力を高めるためにがんばるバラエティ。先日最終回を迎え、シーズン2に突入することが発表された。

*2:事務所に入って初めてゲストとして出たラジオで某先輩が3秒ぐらいで考えたらしい挨拶