読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩と泥と眼鏡

浅く広いぬるいヲタクの備忘ログ

グルーヴドールの世界に溺れて楽しい……そんな気分。 #おたく楽しい

二次元・声優

 しきさん主催のアドベントカレンダー #おたく楽しい Advent Calendar 2016 - Adventar への参加記事です。まさかの自担の誕生日担当だよ! はまちゃんお誕生日おめでとう!! 先日『夢色キャスト』の記事で飛び入り参加したんですけど、明日12月20日からクリスマスイベント後編がはじまるので是非是非ヨロシクオネガイシマスネー!!

saltandsilt.hatenablog.com

 今回の#おたく楽しいは、私が今年の夏、なんかいきなり思い立って急にお迎えしてしまった、グルーヴ社が販売をしている巨頭ドール、プーリップファミリー(プーリップ、イスル、テヤン他)の話だ。プーリップとは「今の気分」を表現することをコンセプトとした1/6スケールのファッションドールであり、韓国のデザイン集団天上天下が製作ているものである。これから、アジア系のお顔をしたかわいいかわいいお人形さんのことを鼻息荒く話そう。

 ここからは突然巨頭ドールの写真が登場するので苦手な方は上手くこの記事を避けて通ってほしい。

 さて、みなさんはドール、とくに球体関節の子たちのこと、正直どう思うだろうか。

 たとえばボークス社のドルフィーシリーズとか、ああいうお高くて大きい子たちの印象が強いのではないか。すげーお金かかりそう……とか思われている気がするのだが、プーリップなどの量産系巨頭ドールの子たちは違う。新品なら高くとも2万ぐらいで買える。中古ならピンキリだが、運が良ければ4000円ぐらいで(アウトフィットがダメになっていたりもするが)買えたりする。

 

 これがうちの子たちの写真である。画面左からイスルの葵(デフォ→白石秋羅)、プーリップの紫(デフォ→綾波レイ)、テヤンの藍(デフォ→魔愚那)の三人がいま家にいる。カスタムの話も後でするが、この写真を撮った数日後に藍のアイと全員のまつげをカスタムしてしまったが、写真を撮りなおすのも面倒なので、この家族写真で失礼する。

f:id:saltsilt39:20161217044335j:plain

 うちの子たちマジでかわいい。ちなみにこれ↓がもともとのビジュアルだ。

Isul 白石 秋羅 (しらいし あきら) I-921

Isul 白石 秋羅 (しらいし あきら) I-921

 
プーリップ / 綾波レイ (アヤナミ レイ) F-579

プーリップ / 綾波レイ (アヤナミ レイ) F-579

 
テヤン / 魔愚那 (マグナ) F-926

テヤン / 魔愚那 (マグナ) F-926

 

  グルーヴドールとくくったが、うちにいるプーリップとテヤンはジュンプランニング時代の子たちである。まあ、関係のない話だ。

 最初にお迎えしたイスルは新品で、7月15日にうちへやってきた。急に欲しくなったから講義の合間に買いに走った。プーリップは5000円ぐらいの中古品で、10月30日にうちへやってきた。午前指定の宅配便を待ちながらそわそわした。テヤンは4000円ぐらいのオークションで競り落とした品で、11月29日にうちへやってきた。フラゲしたWESTのライブBlu-rayを見ながら箱を開けた。

 とまあここ数か月、勢いだけでお迎えしまくっているが、まあ簡単に言うとプーリップファミリーはドール入門におすすめなのだ。何故、プーリップファミリーがドール入門におすすめなのか簡単に書いていく。

 

 その① 値段が安い。さっきも書いたのでここは割愛。

 その② デフォルトのままでも十分魅力的である。アニメ作品などのコラボドールなども数多く存在するプーリップファミリー。ここ最近であればセーラームーンなんかもそうであろう。コラボドールではないオリジナルドールもかわいらしい子が多く、例えば、イスルのミッドナイトデジャヴとかがそのいい例だろうか。(個人的に好き)

Isul Midnight Deja Vu (ミッドナイト デジャヴ) I-916

Isul Midnight Deja Vu (ミッドナイト デジャヴ) I-916

 

 その③ カスタムがしやすいプーリップファミリー最大の特徴ではないだろうか。公式の1から作るプーリップであるMake It Ownシリーズの存在もあるが、まずはお洋服の話だ。

 公式からもアウトフィットが販売されているが、市販の他ドールの物も着せられるのだ。テヤンだけはちょっと探すのが難しいのだが、プーリップ、イスルは思い立ったらいろいろ変えられる。まず大前提としてプーリップとイスルは、かの有名なリカちゃんやジェニーと体のサイズが同じぐらいなのだ。まだ私はやっていないが、おもちゃ屋さんで売っているリカちゃんのお洋服を買ってくれば簡単に着せ替え出来てしまうのである。びっくりだ。テヤンは幼SDとかそういうところまで手を伸ばさないと見つからないのがネックだが、探せばテヤン用の服じゃなくても入ったりする。

 次に、ヘッドのカスタムの話だ。ほかのドールと同じようにメイクカスタムをすることも可能である。それは普通の話だろう。プーリップは巨頭ドールである。体のサイズはリカちゃん(30㎝ドール)だが、頭のサイズはなんとドルフィードリーム(60㎝ドール)と同じぐらいなのだ。だから、ウィッグやヘアアクセはドールオーナーの多いDD用のものが使えて、ウィッグ探しが簡単なのである。うちの子のうちイスルとテヤンがしているウィッグや、プーリップのしているカチューシャは某中古コスプレ店で500円ぐらいで売っていた中古品だ。

 さらにアイカスタムもしやすい。この記事を書きながらやっていたまつげの変更も簡単で、新しいまつげは100均の物を利用した。

 アイの交換であるが、12㎜のカットアイが眠り目をさせる上では最高らしいのだが、特に眠り目にする必要ねーんだわとかいう、うちみたいな家の子はユザワヤ的な手芸屋さんで普通に買えてしまう虹彩部分が透明の12㎜ベアアイを買って、ちょっと小細工すれば簡単に好きな色の目に出来でしまうのだ。安いうえにお手軽だ。気になる人は プーリップ ベアアイ カスタム あたりの単語を並べて検索だ! 需要があれば開頭アイカスタム記事書くけど……。

 とまあざっくりいえばこんな感じである。これが私の思うプーリップファミリーの魅力だ。ほとんどカスタムの話しかしてねーじゃねーかよってのは置いといてほしい。

 

 プーリップはもともと韓国系イタリア人の設定のドールのため顔に程よいアジア感があってたまらない。わたしがプーリップファミリーを好きになったのは顔が一番である。ここまでべらべら御託を並べてきたが、顔が好きだから最初にイスルを買ったのだ。顔だ。顔が好きなのだ。アイドルと同じで顔が好き。だから手元に置くことにした。プーリップファミリーのお顔が刺さったアナタ、余裕があったらぜひお迎えしてみてはいかがだろう。顔の好きな子が一緒にいる生活、最高です。かわいこちゃんが見てるから生活もすこしかしゃっきりするし、お部屋も何となくきれいになったり、いいことずくめだぞ!

 #おたく楽しい 19日目、グルーヴドールはいいぞ。ざっくり言えばそういう話でした。私の話はこれでおしまい。

 ここからは特に内容も無しにうちの子かわいい自慢を始めるので、追記で失礼します。

 

 

 さて、ここからは #おたく楽しい ではなく #うちのこかわいい です。いやだってね、うちのこ超かわいいんですよ。

 イスルの葵。アイは12㎜ベアアイのブルーをマニキュアで着色したもの。ウィッグ、実はサイズ合ってないの内緒ね。アウトフィットはもともと着ていたもの……あれ? イスルって男の子じゃなかったっけ。この子は最初から男の娘ドールでした。

f:id:saltsilt39:20161217221416j:plain

f:id:saltsilt39:20161217221430j:plain

 デフォルトの目とかウィッグとかほかの子にあげてます。なんというか来ている服がアリパイなことを除けばオーソドックスな女の子ドールって感じの子でした。(男の娘です)

 

 プーリップの紫。アイは某ショップで購入したアクリルアイ(ムラサキ)。ウィッグはまさかの葵がもともとしていたものだったりする。アウトフィットは付属品の制服をちょっとまあこうした感じのアレです。

f:id:saltsilt39:20161217221500j:plain

f:id:saltsilt39:20161217221518j:plain

 まだメイクをいじっていないので眉毛が青いです。綾波だもんね。もともとのお目目は傷がついていたので処分してしまったんだなあ……。

 

 テヤンの藍。もともと嵐って漢字にする予定だったんだけど、他の子たちが色の名前なので合わせることに。この写真の時点でのアイは右がデフォルトの左目、左が葵のデフォルトの目です。葵追いはぎされすぎじゃね……? この時のアウトフィットはデフォルトの袴。うちでは唯一(?)の男の子ドールです。(いまセーラー服着せられてるけど)

f:id:saltsilt39:20161217221517j:plain

f:id:saltsilt39:20161217221731j:plain

 ちなみにこの子、来て数日で右手がバキョッといって手術しました。いまじゃちゃんと動くから安心だね! この子はメイクカスタムして好きなキャラクターにするつもりでオクで競り落としたのに、このままでいいかなあと現状に甘んじ始めました。どのキャラクターかは最初につけようとした漢字で察してほしい。

 

f:id:saltsilt39:20161217223641j:plain

 集合写真おすまし編。もらったミラーレス一眼の練習がてら撮った写真はここでおしまい。背景布はまさかの私の夏スカートである。ここからは気分でiPod touchを使ってパシャパシャしてたものである。一気に画素数的な意味でのクォリティが落ちるぞ!

 

f:id:saltsilt39:20161217224021j:plain

f:id:saltsilt39:20161217224028j:plain

 お迎えして一切カスタムをしていないときの葵。まだ秋羅とデフォルトネームで呼んでいたころ。

 

f:id:saltsilt39:20161217224042j:plain

f:id:saltsilt39:20161217224232j:plain

 葵用にと買った謎チャイナ、いまは誰も着ていない……。

 

f:id:saltsilt39:20161217224412j:plain

 どっからどうみても綾波レイだったころ。

 

f:id:saltsilt39:20161217224524j:plain

 いまだに治らない中二病を抱えながら赤と紫のオッドアイにして遊んでたところ。

 

f:id:saltsilt39:20161217224737j:plain

 来て数日後に「この髪鬱陶しいなこいつ」とウィッグ交換ついでにアイも交換され、その上めちゃくちゃファンシーなピンをされた藍。まさかの来た当日の写真が残っていない。

 

f:id:saltsilt39:20161217230054j:plain

 えっと、あの、ごめんね。でも緑の目に緑のセーラーっていい感じでしょ? しかもまつげも増量済みだぞい。へへへかわいこちゃん。

 うちのこ、三人、これからヨロシクオネガイシマスネー!!!