塩と泥と眼鏡

浅く広いぬるいヲタクの備忘ログ

夏の終わりに想うこと――『真夏BEAT』に寄せて

8月22日、声優界の自担たる畠中祐くんの2ndシングル『真夏BEAT』が発売された。昨年の1stシングル『STAND UP』の時も似たような記事を書いたが*1、このシングルとそれに付随するいろいろなことに関して感想を含むぼんやりと思ったことを書いていこうと思う。

3月のイベントにて夏頃リリースの速報が出てから早5か月。正直1stシングル聞いた時から2ndシングルを待っていた。だって1stであのクオリティ出されたら期待もしてしまう。でも、ファンが各々抱いていたであろうその期待が彼を追い詰めていたのは発売週のラジオで知った。その8月21日放送のラジオで語られた彼自身が思う、畠中祐の歌う意味の話は胸にこみ上げるものがあった。

まあ、そういう難しい話は一旦置いて、平成最後の夏の終わりにリリースされた最強のエモチャラパリピなアッパーサマーチューン『真夏BEAT』のティザームービーを見てほしい。


畠中 祐 / 2ndシングル 真夏BEAT TEASER MOVIE

 

『STAND UP』はキャッチーで爽やかな、そして彼のアンセムとなるべき楽曲であったと思う。彼の“好き”と真っ直ぐな想いがたくさん詰まった最高のデビュー曲だった。だからこそ2ndが楽しみで仕方なかった。

そんな『真夏BEAT』の音源が初解禁されたのは5月29日のユニジェネだった。なんなら音源だけじゃなくタイトルとか発売日とかそういう諸々の情報も全部この日に解禁された。タイトルと音源が同時に解禁ぐらいならまあよくある気もするんだけど、真夏BEATは楽曲のミックス作業が終わったのが29日の24時半頃で、楽曲が流れたのは25時半前って、ちょっと出来立てほやほやすぎて意味が分からない。

完成して1時間で解禁するか? 生き急ぎすぎじゃね? って具合に早すぎてちょっとビビった。でも、完成してすぐにラジオで解禁しちゃう心意気にキュンキュンしたのを覚えている。イントロからもうド直球に好みのEDMでタイムフリーで延々と聞いていた。まあ、そのあとで古墳に興奮してて温度差がすごかった。祐くんは埼玉古墳群が好きなんだって……。

 

『真夏BEAT』は収録楽曲の3曲に、畠中祐と過ごす夏の1日、という大きなテーマが設けられている。表題の真夏BEATが朝~昼、c/w1曲目Summer Breezeが夕方、c/w2曲目CRUISINGが夜とトラック順に時間が経過していく。だからこそこのシングルは単曲購入よりも3曲まとめて購入して聞いてほしいのだ。とりあえず表題だけ買おうって気持ちもわかる。でもカップリングの2曲も主役級の、トリプルA面と言っても過言ではないぐらい力の入った濃密なシングルなので、是非、CDで買ってみたり、シングル全曲まとめてダウンロード購入してほしい。

 

表題曲『真夏BEAT』はチャラいイメージのない祐くんにチャラいイメージのないfhánaの佐藤純一さんがチャラい楽曲を提供したっていう文字にしてみるとどうしてそうなったんだ……? って感じの経緯もある楽曲である。先日の祐くんのバースデーLINELIVEで佐藤さんもなんで自分にこのオファーが来たのかわからない、みたいなことを言っていたのは記憶に新しい。

MVはさらにパリピ感が凄い。ついでだからMVも見ていってほしい。


畠中 祐 / 真夏BEAT -Music Clip Short ver.-

前作『STAND UP』とMV監督が同じ福居英晃さんなのだが、この方Hey! Say! JUMPの『ウィークエンダー』とか嵐の『One Love』、KAT-TUNの『不滅のスクラム』などのMVを監督されてる方で、正直ジャニオタもやってる身としてはもう最高のMV来たなって思った。突然差し込まれたプールのシーンはちょっと受け身が取れなくてスマホ投げ捨てたけど。フルだとプールシーンで投げキッスが飛んでくるよ。

メイキングもプールで髪が濡れない程度に泳いだり、ダンサーさんとわちゃわちゃしていたりしてめちゃくちゃカワイイので初回限定版おすすめです。

真夏BEAT (初回限定盤)

真夏BEAT (初回限定盤)

 

祐くんとEDMといえば初のソロキャラソンがEDM系で、かつプロデューサーが一緒だからそろそろEDMさせたかったのかな……とかちょっと思ったりした。EDM大好きだから本当にこういう曲は単純に聞いていてアガる。めっちゃ縦ノリしたい。佐藤さんがオファーではEXILEみたいなゴリゴリのをって言われたけど、個人的に好きな三浦大知さん的な要素を加えたりした、と仰っていてなんかもう信頼しかなかった。

編曲のA-beeさんは嵐の『三日月』や『Hope in the darkness』などの編曲をされている方で*2、クレジット見たときにあーそれは好きだわ……ってなった。

それと、2番の歌詞で「真夏の空を割って 雲間に消えた通り雨」って一節があるんだけど、これがすごく美しい言葉だなあと何度も反芻している。『STAND UP』の時も思ったけど作詞の松藤量平さんの言葉選びがたまらなく好きだったりする。あとラスサビのこの詞の前後の音がどうなってんのか耳では理解してるんだけど絶対元の音に引っ張られて実際にカラオケで歌える気がしない。でもあそこの音の動きが本当に好き。

この曲を聴いていると真夏のカラッとした陽気の中でオープンカーに乗って青い海と白い砂浜が見える海沿いの道を走る情景が目に浮かぶ。あー! そんな感じの海行きてー!

真夏BEAT

真夏BEAT

  • 畠中 祐
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

c/w1曲目『Summer Breeze』は洋楽っぽいR&B系統の楽曲という雑誌での前情報でわくわくしていて、解禁された音源を聞いたらこれはまさかトロピカルハウス……!? ともうフルへの期待値がうなぎ上り。ランティスめっちゃ信頼した。フルで聞いて、ちょっぴり切ない気持ちになったのはこれが夏の終わりの夕暮れ、っていう切ない時間を切り取った歌だからなのかなとか考えた。

歌い方が全体的に好きなんだけど、1番の「踊りたりないよ 月明かりは like a mirror ball」やラスサビ前「明日があるのは 知ってるけど 今は このまま 踊らせて」の歌い方が特に好き。色気がすさまじい。

この曲はラジオやバースデーLINELIVEで小学生の頃の夏の終わりの思い出の話が根柢にあると話していて、その時の、季節の終わりが一番その季節が色濃く出るから好きだ、という話と合わせて、なんだか祐くんは終わり、というものを考えてしまう子なんだと思ってしまった。この曲が夏の終わりにリリースされたのは本当にエモい。

夏の終わりを歌う曲が好きで、といっても嵐の『夏の終わりに想うこと』とYa-Ya-yahの『ひまわりのメロディ』ぐらいしか心当たりはないのだけれど、前述した2曲は切なげなのにどちらかといえばポップでかわいらしいアイドルソングで、私にとって夏の終わりはそういうイメージだった。

だからこそ、このメロディアスな楽曲が魅せる夏の終わりの夕暮れは、静かだけど力強い。濃いオレンジから紺色に変わりゆく空、そしてマジックアワー。テレビなどでしか見たことがないバリ島の夕日が瞼の裏に浮かぶ。そして、波の音だけが最後に残るのだ。

Summer Breeze

Summer Breeze

  • 畠中 祐
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

c/w2曲目『CRUISING』は音源解禁時、イントロからあーーもーーーこれ絶対ジャニオタ好きなやつ!!!!!(クソデカ主語)って言っていた。それもそのはず、この曲の作曲がジャニオタにも馴染みの深い渡辺未来さんでして。『抱いてセニョリータ』の共作曲とか、坂本様の伝説のソロ曲『Shelter』の作曲をなされている方でクレジット解禁された時から絶対当たり曲だこれって思っていた。祐くんのおたくとしては夢色キャストの看板楽曲『CALL HEAVEN』が渡辺さんの作曲なので、そういう意味での繋がりも感じられて胸に来るものがある。

3曲ぐらい候補があってその中からコンペして選んだとラジオで話していて、これを選んだセンス最高に信頼できる。英語に苦手意識があると言っている祐くんは、この曲のレコーディングが今回の3曲の中で1番大変だったと話していたのが印象深いが、めちゃくちゃかっこいいから大変だったとかそういうのわかんないし、とにかくめちゃくちゃかっこいい。

夏の夜にガンガン盛り上がるような雰囲気の曲と事前情報があったが、寸分違わずそんな感じの曲で、これも縦ノリ曲だよなあ、とラジオで聞きながら思っていた。DJのセトリに組み込みたい。この曲は絶対にダンスが付くことでただでさえかっこいいのに、さらにかっこよくなると思う。なんならこの曲を聞いていると、スモークが焚かれていてレーザー光が飛び交うステージが見える。

8月23日の千葉翔也くんのユニジェネでこの曲を大絶賛していて、わかる……ってなっていた。あーーーーーーこの曲で祐くんが踊るところ早く見たいからライブやってほしい。前作の時に出演したライブで披露していたのはSTAND UPとStarterで、ガンガン踊っていたから今作は真夏BEATとCRUISINGであってほしい。Summer Breezeも歌うところももちろん見たいんだけど、多分パフォーマンスが派手になるのはCRUISINGの方な気がするから私はこっちを応援(?)します。
CRUISING

CRUISING

  • 畠中 祐
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

この楽曲群の世界観を少しでも理解するために、普段「夜は寝る!」祐くんが高校時代の友人(生徒会長)とバーへ飲みに行ってショット2杯でつぶれて生徒会長の愚痴を延々と聞いていたとか、そんな感じの微笑ましいエピソードもあるのだが、8月21日のユニジェネで、自分が歌う意味というものを消化しきれず、何故自分が歌うのか、と自問自答し続けてもまだそれは見つけられていない。けど、誰かが歌ってほしいというのならばそれが自分の歌う意味なのかな、と語っていたのがとても印象深くて、このひとはよわくてつよいんだなって思った。

いつでも真摯にいろいろなことを考えている自担くんがいつか思い詰めすぎて潰れてしまうのでないか、と思ってしまって怖くなった日もあった。でも、彼は強い人なのだ。いちファンが思うよりずっと繊細だけど強いひとなのだ。

彼のことを語るとき、いつだって同じ結論に至るのだが、私は彼を飽きるまで応援したい。飽きるまで見ていたいと思った。ずっとなんで無責任な言葉は使えない小心者だが、彼がゆっくりと歩むと決めたその道を飽きるまで見守るつもりだ。

 

彼の24歳の行く道が、彼に優しいものでありますように。夏の終わりに想うことはそんな願いのような祈りのようなもので締めようと思う。

最後ポエっちゃったけど『真夏BEAT』は本当に名盤なので何卒よろしくお願いします!

真夏BEAT (通常盤)

真夏BEAT (通常盤)

 

 

怪物たちとお茶をしたくなる音楽、恋の物語を紡ぎたくなる音楽。(8P新曲感想ブログ)

もうこのブログで散々8Pの話してるから説明とかいらないよね? まだまだこれからの若手男性声優ユニット8Pがなんかすっごい最高の曲をまたまた出したからブログ書くよ!!!!!!

 

7月20日、8Pの新ユニットソングが0時からiTunesをはじめとする様々な音楽配信媒体で配信開始となったがその4曲がヤバいのなんの。全曲名曲って煽り文入れても訴えられないぐらいには全曲良い。名曲しか歌わないユニットじゃん、ってもう深夜1時ごろからずっと震えてた。5月15日配信のモンスターカフェ楽曲と合わせて新曲6曲全曲名曲! OP/EDからユニットソングCD4枚の感想を書いた*1みたいにこの6曲も感想ブログ書かなきゃ! と思ってしまった。パッケージ化もされる*2しみんな聞いてほしいしこの一方通行感あふれるとめどない感想を誰かと共有したいんだ!!!!!!!

って思ってたらまた公式で #8Pオススメ楽曲 タグが出てきちゃったんですけど、20曲から1曲に絞るのしんど……ってなったし、結局タグの締め切りまでに絞れなかったので6曲分の感想ブログ書いちゃうね!!!!!

 

長くなるから感想は追記

*1:その記事はこちら→世界彩る8色の虹の歌について #8Pユニソン感想 #にわか楽しい - 塩と泥と眼鏡

*2:9月の2周年イベントで先行販売されるミニアルバム『CV』一般販売の予定もあるよ。

続きを読む

「タイトル未定」の1565字、再びの語らぬ恋文

 

本日6月24日、声優界の自担がTwitterの個人アカウントを休止した。私は正直それを英断だって思った。

彼にエゴサ癖があるのは知っていた。よくラジオとかでもそんな話をしていたのを覚えている。悪意のあるような言い方に聞こえるかもしれないが、そうやってエゴサをして勝手に傷ついていったこともなんとなく感じていた。彼が繊細でネガティブ思考に陥りやすいことも薄々察してはいたけど、何も言えなかったし、言わなかった。

彼がいいのならそれでいいと思っていたから、なるべく黙っていた。でも、今日だけはそういう話をすることを許してほしい。

前からツイッターの休止を彼は考えていたんだと思う。6月6日の21時ごろ、突然「一つ腹に決めたことがあります。」という一文から始まるツイートを投稿した。その日を境に個人としてのツイートが減ってお仕事の情報をRTするだけになった。そのときはこの決意が何だったのかその真意が汲めず怖かった。最悪の事態をいくつか想像した。でもそんなことは無かった。

今日の11時ごろ、ツイッター休止の旨が個人アカウントよりツイートされたのだ。iPhoneのメモアプリのスクショ2枚分の真摯な言葉が全てだと思う。もしかしたら他の理由もあるかもしれないが、そんなことはどうでもいい。これ以上勘繰るのは無粋だ。

自己顕示欲のために、自分の心をすり減らしていたことを生々しく自らの言葉で伝える彼があまりにも人間臭くて、ああこの人、ちゃんと生身の人間だ、切ったら赤い血が流れるんだって思った。

だから、彼がツイッターを休止してくれて一安心したのだ。たぶん本当のファンとか言われる人たちはこんなことを言わないかもしれない。でも、彼の心が安らかであることが一番なのだ。ツイッターがあることで彼が不安になるならそんなものいらない。

この休止をきっかけに事務所主導のアカウントが設立されたし、彼本人のつぶやきが無くなるだけで、何かが変わるわけではない。きっと彼は、もしかしたら単なるドル箱、ないしは親子で同じ事務所だからって意味でかもしれないけれど、事務所に大切にされているんだなと思った。あと、正直個人アカウントが無くなってプライベートが捕捉しずらくなることにより、炎上するとかそういう可能性が減るなあ、って思っちゃったのも事実だ。

 

エゴサって言葉を見て、自分のおたくとしての在り方を考えた。

いま色々な人が挙げている #ジャニオタセブンルール ではないけれど、個人・公式アカウントに必要外のリプライをしない、自担に対してあれしろこれしろと手紙・メール含め直接伝えない、そんな感じのこと(他にも色々あるけど割愛)を特に強く自分に課している。私にも彼に言いたいことや思う事の一つや二つはある。例えば、穴の開きそうなパンツは今すぐに捨ててほしいとか、それこそエゴサはしないでくれとか。

でも、私が何かを言ったところで変わるわけじゃないし、ファンやアンチなんかの一個人の言葉で大きく変わるような人であってほしくないのだ。もしそうならばあんまりに勝手ではあるが幻滅してしまうかもしれないぐらいには彼の信念が好きなのだ。彼にアイドルへ抱くような、おおよそ声優に抱くべきではない行き過ぎた幻想を抱いているのも重々気付いている。そのことを許されようとも思っていない。

私は自分自身がそんな人間だからこそ、彼の決めたこと、彼の行く道を信じて応援するしかないと思っている。これはもう信仰に片足を突っ込んでいると思っている。彼の行く先がどこであろうと、それが炎上や犯罪といった末路を辿らないのであれば何だって彼の行く末を、私が飽きるまで見守るつもりだ。

永遠なんて不確定で無責任な言葉を言えるほど私は肝が据わっているわけじゃない。それでも、彼の未来を、少なくとも今の私は見たいのだ。

 

個人的8P channel第1期~第3期の見どころ(自担編)

二か月近く下書きで温めてた8P channelの見どころ記事を重い腰を上げて完成させました。8P channelは今現在RakutenTVの声優チャンネルに月額540円(税込)課金したら見放題だよ。安めのランチ1回分の値段で20時間分ぐらい見放題。実質無料だコレ。

tv.rakuten.co.jp

正直4月の頭にはこの記事を書く気満々マンだったんだけど、私生活が忙しくて書かずにいたら、公式が #8Pオススメ って超絶最高ハッシュタグでしかもプレゼントキャンペーン付きだなんてそんな期間におたくの気持ち悪さ垂れ流し記事は出せないでしょう。あとそれ以降は書こうとしてたことすら忘れてた。

とかいいつつTwitterに投稿はした。

第1シーズン第11回の朗読『引きこもり王子と7人の家来』8Pの朗読の中でも特にこれが好き。妙にリアリティがあるメルヘン世界のキャラクター達が愛おしいし、特に野上さんや畠中くんは普段あまり耳にしないタイプの役柄を演じていて、そういうのも自分たちで配役を決めた時ならでだなと。

第2シーズンの第11回。言わずもがな女装回前半。畠中くんが思わず放った女装した髙坂さんへの心の叫び「ちっくしょー! 付き合いてぇー! 告白するかぁ……」があまりにも男子高校生力が高くてお前今女子高生のコスプレしてんのにそれでいいの? はあ、好き……と思った。

第3シーズンの第11回。トランプ最強王は誰だ!の、特に全力シリーズでもなんでもなかったのにやってるうちにどんどん全力シリーズと化していく姿がたまらなく好き。特に益山さんの「その時、電流走る!」やババの妖精からの「ガッデム!」の流れはあまりにも秀逸すぎて何十回も見た。

待った、各シーズンの第11回推しがひどい。

ほんとに第11回は3シーズンとも最高の回なんだよ。でもこれは8P箱推しとしての見解なんですわ。とかいいつつ畠中くんの話2度してるとか言わない。

前置きは置いといて、ここからが本題。(ちなみにキャンペーンは外れた)(当たり前だ)

 

祝☆Rakuten TVで540円(月額)課金しただけで過去配信分全話見れるようになった記念! 畠中のオンナが選ぶ8P channelの見どころ(自担編) はじまるよ~~~!!!

 

バライティーバラエティー編

第1シーズン

第1回(自己紹介回) 「生き急ぎたい……死に急ぎたい?」「生きて!」他にもあるんだけどここの勢いがすごすぎてなんかもう他どうでもよくなった。

 

第4回(大喜利回) 畠中くんがあの伝説の Q.「わっ!犬が喋った」なんと言いましたか? A.アドゥアドゥムイガダアボミロ(縄文語でその栗を見てくれ) とかいう珍解答をかました回。なんか最近もどっかのラジオでその話ししてたよね。その時に「小学生のときに進●ゼミで見た」と出所も教えてくれたアレ。なんなら6/19のユニゾン!~ジェネレーション~でもその話題だした。他にも前の回で描いた他人のイラストを利用して解答したり、焦って書くから字が汚すぎたりした。

 

第9回(モノボケ回) 「私はキキ! この街で強く生きていくの! ね、ジジ! ジジ……?」って渾身のジ●リネタと、あとは色々あって「愛してる」って囁いてくれます(ダミヘネタ)。それに尽きる。あとガヤの声がデカい。

 

第11回(チバショーサプライズ回) すげー勢いでかなり食い気味にガパオライスにキレる畠中くんが見れる。しかもワイプでも「すげー腹立つ」って言ってた。なのにそれから数か月後、団長との生放送番組でパクチーにハマってることを教えてくれた。今はガパオライスも好きらしい。今この回見るとよかったね、ガパオライスと和解出来て……って気持ちになれる。

 

 

第2シーズン

第1~2回(新年会回) 正直第1回は最後5分ぐらいしかいないけど、専務からのヤンデレチックなお呼び出しに思わず「相模大野にいる」と返してしまう畠中くんが見れる。ねえ、確か相模大野っておもっくそ地元だよね???? 言ってだいじょぶなの???? いや、まあよく言ってるか……。(実際はおそらくカバネリ舞台挨拶後の駆け付け)。第2回の方ではユニゾン!~ジェネレーション~でものごつ話していたこともあったウォシュレットの話(同じくウォシュレットの話をした益山さんのが霞むレベル)がここでも聞けるよ!

 

第3回(畠中サプライズ準備回) 正直畠中くんは(OP以外)1秒も画面に映っていない、けどオススメ。益山さんの畠中くんのモノマネがむちゃくちゃ完成度高い。ここ最近八代さんがアホみたいにやってる畠中くんのモノマネの原型は間違いなくこれ。畠中くんのモノマネをする益山さんのモノマネが横行する若手男性声優界隈。アンケートの回答が何いってんのか汲み取れないけど、メンバーから愛されるいい人なんだなってことはわかった。あと、本編ではカットされたけど●村●純(アーサーさん)対カブトムシの乱闘を見守る畠中くん(益山さん)ってシーンがあったらしい*1。なんだそれ。ところで「宇宙 太陽系の外」って結局何だったんだろう……。

 

第7回(箱の中身はなんだろな回) 「これなんだっけ????? 冷え●タ????」って箱の中身の冷えピタを手に張り付けたのをまじまじと見て混乱しているさまと、キウィ切ってる姿を見てくれ。かわいいんだ。

 

第11回(八代サプライズ準備(女装撮影)回) 何よりも畠中くんの女装がね、可愛いんですよ……所謂美人系とか女装が似合うとか、そういうんじゃなくて正直むちゃむちゃ似合うってわけじゃなくて男らしさが勝っちゃって、絶妙に可愛くないところが可愛いというか、でも彼の顔面における男らしさの要因である口元から顎のラインにかけてを隠すと一気に可愛くなるマジック。たまんねえよな。スカートがアホみたいに短くて(本人曰く楽しくなっちゃってどんどん短くしてしまったんだとか)脚部の露出度がすさまじいからあの美しい脚のシルエットがよくわかる。なんというか余計なものが付いていないような細い脚なんですよ……。でもブロマイド見るとあの濃い黒のストッキングでも隠しきれていない脛毛に男を感じてはぁ…好き…ってなる。何度見てもなる。確かに別番組での女装のときも「おけけ濃いんですけど……」って言ってた。そんな濃いんだ……。いやまずおけけって言い方かわ(長くなりそうなので省略)

まず、制服選びのときの「チバショーの女にして」の意味の分からなさ。それからピンショ撮られてる時の「腰?」って言いながら腰をグイっとする姿。さらにさらにちばしょとのツーショのときの写真見ながら「男だぁw」って言ってるのもヤバい。あとは上のツイートにも書いたけど専務に対して叫んだ「ちっくしょー! 付き合いてー!」の男子高校生感。どれをとっても最オブ高。天才天才大天才!!!!!

……この回だけ気合いがおかしいって? 仕方ないだろ。かわいいんだから。

 

 

第3シーズン

3期のバラエティーパートはどの回も平均的にかわいくて語彙力も死んじゃうので感想書ける回が少ないんですよ。(ひどい) ぺらっちい語彙力で短文めいた感想が続く3期です。愛おしすぎて、ごめんね。

もう愛おしさが天元突破っていうか、なんか頑張らなくてもいいかな見たいな気持ちになっちゃってちょっと素になっちゃってんのかなあ?????みたいな姿も見れるんですよ。まあ基本は情熱的に元気に楽しそうなんですけどね。はーかわいい。かわいいったらかわいい。

 

第2回(バーベキュー回後編) ポエムの仕上がりがひどい。八代さんの靴を脱がしにかかる姿が見られるのもこの回。なんなら初回の遅刻エピソードも聞ける。まるっと全部が愛おしい回。第1回のひたすら肉を焼く姿も含めもうアホみたいにかわいい。

 

第9回(書初め&この漢字書けるかな回) 漢字クイズでおいしいところを持っていく畠中くん。気付いたら優勝しててかわいい。ただ新年の抱負、さっそく間違えてたけど大丈夫だろうか……。そこもかわいい。

 

第11回(ババ抜き最強王は俺だ!回) ババを持ち、荒んでいく人たちを尻目に「普通に楽しんでるぅ~♪」って体育座りでカードを引く姿、プライスレス。

あと、上がるときにちばしょーにとどめ(?)刺されてそれっぽい声出してたけど「勝ったんだけどね~♪」って楽しそうだったものかわいい。

畠中くんからちばしょーが遠いのに、ほぼほぼ畠中くんが動いてるのもかわいい。とにかくかわいい。

 

 

 朗読編

ここに第3シーズンまでの朗読のタイトルと配役を書いた画像をご用意しましたので参考までに……(自分用に突貫で作って使いまわしまくってるやつなので誤脱字は許して)

f:id:saltsilt39:20180619205641j:plain
f:id:saltsilt39:20180619205648j:plain

見づらいかもしれない……でも別に本編見ればわかる情報のなで、これは参考程度に見てください。

朗読の配役は最初から決まっていたものもあればジャンケン、くじ引き、挙手制と自分たちで決めたものもあって、普段はやらないような役を演じているのが見れてほんとうにいいんですよね。動く人、動かない人、表情から変わる人、こうやってマイク前に立っているのかなあとか思っちゃいますね。

純粋に物語として好きのなのは第3シーズンの『モンスターカフェ』かなあ……。いわゆる群像劇でみんなにスポットが当たっているし、キャラクターの個性も強くて、なによりみんなかわいい……。

でも畠中くんのおたくとして、この演技を見てほしい、というのを選ぶならば『モンスターカフェ』の2話目(本編で数えると第8回)に加えて、第1シーズン『8人のサムライ ~新撰組Incident~』(第3,4回)、『引きこもり王子と7人の家来』(第11回)、第2シーズン『月天嘆歌 ~ハジマリ~』(第5回)かな。

 

『8人のサムライ~新撰組Incident~』はざっくりといえば、もしも普通の大学生がタイムスリップをしてしまい、さらには死んでしまった土方歳三の身代わりをしなければならなくなったら、って話なんだけど、いわゆる巻き込まれ主人公リクの演技がとても良いんです……。あらすじだけ聞けばいわゆるなろう系感もあるけど、リクのへたれなのにキレのあるツッコミは絶品です。畠中くんはツッコミの演技が上手いんだ。

新撰組Incidentと同じく汀こるもの先生が書かれた『月天嘆歌』は月を追い出された者たちの羽衣を賭けた鬼との戦いを描いた和風ファンタジーで、主人公のシャクラとソラがいい感じに熱血と冷静のバディで最高。主題歌の「哀シキ宿命ニ」の名曲っぷりもすさまじいから聞いて……。なによりシャクラを演じている畠中くんすっげー動くんですよ。生駒とか潮みたいなああいう役のときもあんなに動いてんのかなって思ったら超興奮してきた……。

演技のときに動いているといえば『モンスターカフェ』のゴースト回もそうだ。フランケン先輩につままれたり、くすぐられたりしているときのゴーストの演技をする畠中くん、これは舞台か? ってレベルで動いていて、よく台本落とさないね……? って気持ちになる。すごい。

逆に動いていないのは『引きこもり王子と7人の家来』だろうか。立ち位置がいつもの並びなので、演技している人の顔を見るためなのかすっごい斜め見て立ってるぐらいで、前述した3つの朗読とは違いかなり動きは控えめ。役に入ってるとき表情から全然違うのでそこも注目してみてほしい。表情に関しては『8人の悪魔』のときとかもすごいぞ!

バラエティパートばかり注目されがちだけど、やっぱり本職の人たちだから朗読がどれもこれもすごいんですよ。ああこの人たちやっぱり声優だすげーってなる。いま楽天TVアプリ使ったらバックグラウンド再生できるから作業用BGMに8P channelの朗読を流せるのほんと最高なので……RakutenTVの声優チャンネル加入して……

 

思ったより記事が長ったらしく仕上がってどうしたものか……もっとさっぱりとした読み物にする気だったのにな……。

ちなみに2期のころにリリースされたCDの感想は下記の記事に書いているので番組だけじゃなく楽曲も気になるよーって方はどうぞ。

saltandsilt.hatenablog.com

 

#JITAN_DAISUKI_TIMEにもほどがある記事を最後までお読みいただきありがとうございました。8Pはいいぞ!

 

*1:おれかまでぽろっとそんな情報が出てきた。構えの姿勢取ってなかったからこの情報の処理に時間がかかった。

畠中くんが出演してるラジオを聞いて欲しい

 

 どしたの急に、って記事なんだけど、私最近畠中くんの出てるラジオむちゃむちゃ聞いてるんですよ。まあ確かに畠中担なのもあるんだけど、普通に面白いんだよね、畠中くんの参加しているラジオ。本当に好きなのが多いので……。よかったら聞いてほしいなって……。

だから、聞こうと思えばアーカイブさかのぼって聞ける畠中くんのラジオ10選の記事を書きました。主観たっぷりでお届けしてるからお前それ違うじゃねーかって思っても殴らないでね……。最近畠中くん気になるなあって思ったらここに書いたラジオを聞くか8P channelを見るかすればいいと思うんだよね。きっと畠中くんがどんな人か何となく感じ取れるはず。

 

 

なりゆきNIGHT(アニメイトタイムズ)
初のラジオレギュラー。現在も配信中。アニメイトタイムズにて第1・第3月曜12:00ごろ更新。ニコニコ動画にて#1〜#31までのアーカイブを見ることが出来る。代永さんに支えられ、スタッフのおもちゃにされながらも健気に頑張る姿が見られる。ちょっとシモっぽいときもある。ニコニコ動画にて聞ける回はラブホに行く回やゲイバーに行く回、占いで運命を見てもらう回、ソーセージを作る回、小鳥カフェに行く回、お化け屋敷に行く回、ゲストにアーサーさんを迎えてお茶会をする回などなど様々。ここ最近は2人のスケジュールが合わないのか個人企画も増えた。この番組のイベントの接触はいつも何かがおかしい。

代永翼と畠中祐のロケラジオ「なりゆきNIGHT#01」(2015/08/01配信) - ニコニコ動画

なりゆきNIGHT | アニメイトタイムズ

 

 

カバネリツアーズ(音泉)
甲鉄城のカバネリの作品ラジオなのにあまりカバネリの話をしないラジオであり、新人声優2人がノーガードで殴り合った伝説のアニラジ。毎回目的地が決まっていて、うっすらと地方トークをしたり、その地域にまつわるおやつを食べたりする。埼玉対神奈川の仁義なき戦いが起こることも。通称:KDR*1

このラジオのせいで千本木様の初々しさは失われてしまった。たーすくすく成長中って成長してんのはおめーのドМ心だけだろこのクソドМとか言っちゃダメだよ! ラジオCD3枚とDJCD1枚が発売中。いわゆる男性向けの畠中を拝むことが出来る。ドSのぼん様対ビジネスドM畠中の構図があたまおかしい。無名様に叱られたいの気持ち悪さはヤバさ天元突破。あんたそんな声出るんだね……。あとこれお母様にツイッターでRTされてたからな????? そこんとこ大丈夫????? みたいなラジオ。たまに年下の千本木様に畠中のお兄ちゃん人格が発動する。ヤバい。あとはポジティブ生駒とかいうやべーやつが生まれたのもこれ。ポジティブ生駒さんほんとにポジティブで全力肯定すぎて超怖い。

本人曰く「このラジオの畠中は男性向けの畠中なので千本木さんは本当の僕を知らない」とのことです。

ラジオCD「カバネリツアーズ」Vol.1

ラジオCD「カバネリツアーズ」Vol.1

 

 

 

今、向かってます!!!(ニコニコ動画・HiBiKi)
この番組は、畠中祐が声優業界で活躍していく未来、そして自分の描く理想の未来に今、向かい始めるそんなラジオ番組です!(ラジオ冒頭より) 初の個人ラジオ。

本人の話したいことを話して、無茶振りコーナーで汗をかいたりする楽しい番組。番組中のがんばりに応じてタスクポイント*2がもらえた。頑張ったらいっぱいもらえて、ダメだったらマイナスされるのがタスクポイントである。

即興ソング作ったり、ロックをはき違えたり、物件探しをガチでやったり、タスクリストを作ったりと愉快なコーナーもりだくさん! 声グラオトメチャンネルに加入すれば過去放送だけじゃなくおまけ放送とニコ生のアーカイブも見ることが出来る。ニコ生のゲストはアーサーさん。ちなみにこのラジオ初のゲストは事務所の社長と先輩の稲川英里さんだった。

畠中祐の今、向かってます!!! 第1回 - ニコニコ動画

響 - HiBiKi Radio Station - | 畠中祐の今、向かってます!!!

声グラオトメチャンネル(声グラオトメチャンネル) - ニコニコチャンネル:アニメ

 

 

KING OF PRISMラジオ ~Secret Rose Time~(HiBiKi)
KING OF PRISMシリーズの作品ラジオ。PRIDE the HEROの王位戴冠記念BOXにアーカイブCDが付いている。寺島さんが減量を目指し、畠中くんは噛まないことを目標にし、失敗したら罰金っていうルールが途中から課された。

畠中タイガっていう若干フワッとした存在が生まれたのもこのラジオ。告知コーナーでオバレの指輪を左手薬指にはめて「カヅキ先輩、オレ幸せになりますっ!」って言ったこともあった。なんだったんだろうあれ。あと畠中タイガさんは髪についたカブトムシを食べてくれる。

最終回はおろしたてのお洋服にタグをつけたまま収録に臨んだらしく、今向かってますでそのことについてめちゃくちゃ言い訳してた。ゲスト回は監督回が面白い。あと始まる前から畠中くんの肩を殴りまくる八代さんゲストの回もよかった。

響 - HiBiKi Radio Station - | KING OF PRISM ラジオ ~Secret Rose Time~

 

 

ポン☆コツ再生工場(東海ラジオ)
毎週日曜24:30〜 東海ラジオにて放送中。初のAMレギュラー。愛知を中心に活躍されているラジオパーソナリティの悠太さんと何にでも味噌をかけたり、東海地方を学んだり、電話相談を受けたりするラジオ。

収録直後にPeriscopeで短い生放送をしたりもする。このときは大体眼鏡かけてる。番組イベントでの接触がまったりしている。更にイベント前日に行われるバイト体験と言う名の超狭き門の接触もある。カクテル振舞ったりクレープ振舞ったりした。でも正直カクテルはタスクバーって名前使いたかっただけでしょ?とは言っちゃダメ。

東海ラジオ 畠中祐・悠太のポン☆コツ再生工場

 

 

アイドルDTI ~裸ジオ is 美~(マンガPark)
アイドルDTIの作品ラジオ。現在絶賛配信中。白泉社マンガParkにて毎週木曜更新。アーカイブも全部聞ける。

ラジオは脱ぐためにあるんだ。

何かとつけて脱ぎたがる。ラジオ中に靴下脱いだり、ジャケット脱いだり、ヒートテックになったり、ズボン脱いだりする。なんなら第28回でついに上半身裸になった。濱野さんのしっかりとしたトークの中にちりばめられた小ボケを拾いながらもボケ倒す畠中くんの図。美しいよね。そして規制音がアホみたいに多い。暴露しすぎ。リスナーの秘密に興奮しながら自分の秘密を規制音でバッキューンされながら話すのはリスナーの価値は脱衣で決まるの定番コースだったり。

KDR亡き今、畠中くんが一番暴走しているのはこのラジオじゃないかな、って思っている。1回15分だからサクッと聞けてとても良いです。聞いてください。再三いうけどラジオは脱ぐためにあるので、このラジオを聞いてみなさん脱ぎ散らかしてほしい。あと北風と太陽のDTIに送るネタが思いつかないから代わりに送ってほしい。

マンガPark(マンガパーク) | 人気のマンガが毎日読み放題!

 

 

ボクらが君を幸せにするラジオ(文化放送)
毎週土曜26:00〜 文化放送にて放送中。通称はボルラジ。ボルテージの恋愛ドラマアプリ(通称:恋アプ)を宣伝しつつ君の耳を幸せにする耳キュンラジオプログラム。

なんだけど、畠中くん恋アプ出てません(ボルテージドリームのアプリには出てるけど)。なんでこのラジオのレギュラーになったんだ……? というのは置いといて、柿原さんとお便りを読むのを忘れるぐらいフリートークを楽しんじゃってるラジオ。お便りは読めても一通程度。2人の音楽活動についての話なんかも聞けたりするけど、正直女性向けコンテンツのラジオとは思えないゲスい話や下ネタもぽろっと出てくる。規制音がどう聞いても砂嵐系のノイズでクセが強い。

ボル子からの指令ではんぱない耳キュンジングルが届くからたまらない。これがお金を稼げる声……! あと春宮亜蘭(アニドルカラーズ)の本編では聞けないセリフも聞けたりするからこのラジオ大好き。それと柿原さんの英単語の発音の良さには何度聞いても笑ってしまう。

柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ

 

 

ラジリスク新章 ~甲賀忍放送~(音泉YouTube)
現在配信中。伊賀忍放送と交互に隔週での配信。YouTubeアーカイブが聞ける。普段は市来さんに、合同公録回は水瀬さんと佐倉さんに弄り殺される畠中くんが拝める。がんばれ。

リスナーからの無茶ぶりに畠中八郎とかいうフワッとした存在で答えていくコーナーもある。お前、またフワッとした存在を生み出したか。アニラジのたびにフワッとした存在が生まれているような気もしなくもないけど、あのフワッとした存在が結構癖になるんだよなあ。

告知コーナーのたびに市来さんが忍法招来して虫のおもちゃを出すから、虫嫌いの畠中くんの対虫の大絶叫(ガチ)も聞ける。毎回虫のおもちゃ投げつけられててかわいそう。

アニメ「バジリスク 桜花忍法帖」公式チャンネル - YouTube

「ラジリスク新章」#1 〜甲賀忍放送〜 - YouTube

 

 

ニゾン!〜ジェネレーション〜(文化放送)
番組自体は毎週月〜木曜25:00〜 文化放送にて放送中。若手男性声優が贈るワイド番組。畠中くんは火曜日の担当。

毎週割とてんやわんやでテンパりながらお届けするラジオ。最近はちょっと落ち着いてきたけどやっぱりまだリスナーが落ち着いて! って心配しちゃう感じ。フリートークはウォシュレットの話を二週にわたってしたり、母の日に親孝行しようとしてお母様に振り回された話をしたり、この間は声優落語の話をしていたりと、かなりバラエティーに富んでいる。ちなみにこのラジオもお母様に聞かれている。週替わりのテーマでは、すげーバカを露呈したり、むっちゃいいことを言ったりと、週ごとの内容の差がむちゃくちゃ激しい。そんなんグッピー死ぬわ。

週替わりトークからコーナーへ昇格したジェネレーショントークのコーナーはジェネレーションギャップを感じられる。あまりに畠中くんが同世代のハイカーストボーイで眩しい……。

ユニゾン!~ジェネレーション~|文化放送

 

 

俺にかまわず先に行け!(ニコニコ生放送)
隔週月曜21:00〜 声グラオトメチャンネルにて収録配信形式の生放送。生放送だけど生配信の番組ではないのでタイムシフトで聞いても全く問題はない。仲良しのアーサーさんとのラジオ。30分強の枠。

お互いの仕事の近況報告をしたり、録った音を聞かせあったり、面白物件の間取りを見たりする。2人とも仲良しゆえに結構口が悪い。このラジオで祐の落語見に行くねって言ったアーサーさんマジで見に来ていてわ~~~~仲良し~~~ってなった。

まだ始まったばかり過ぎて特色とかつかめてないけど、逆に言えば始まったばっかりだからすぐに追いつけるよ。今度8Pのほうでこの二人でデュエットソング出すし今後の動向大注目だよ。

声グラオトメチャンネル(声グラオトメチャンネル) - ニコニコチャンネル:アニメ

 


番外編
すくすく矯正するらじお!(音泉)
武装少女マキャヴェリズムの作品ラジオなんだけど、なんだけど……めっちゃ""""アレ""""なんですよこのラジオ……。アレ以外の表現が思いつかないぐらいにはアレ。今このラジオをどこで聞くことができるのかは興味持ったら自分で調べて……。ここには貼りたくないの……。

まず大前提としてこのラジオに出てくるのは畠中祐くんじゃないんですよ……。畠中PとかいうやべーPなんですよ……。千本木様の着ていたカーディガンを肩にかけているやべーPなんです……。マジであの哺乳瓶で凄い勢いでミルクを飲む畠中Pはものっそいやべーなって思った*3。ほんとにヤバい。あとなんか畠中くんの初攻めのBLCDの話とかしてなかったっけ……。それはDJCDのほうだったかな。

ざっくりいうと下ネタと規制音まみれの頭の悪いラジオです。ちなみに規制音は剣戟音とこれもまた癖が強い。ほんとにやりすぎだよお前ら……。

 

オールマイトニッポン(2期)(音泉)
僕のヒーローアカデミアの作品ラジオ。畠中くんは2期のパーソナリティを務めた。まだラジオ2期がCD化されておらず、アーカイブを聞く方法が……。山下さんとお互いに支えなあいながらポンコツながらも頑張っていくラジオ。クソラジオっぽい体育祭したり、悩みをうぇ〜いでかっ飛ばしたりしていた。

 

10本+αのラジオを紹介してみたけど、私はこの中だとボルラジと裸ジオis美が毎週の楽しみです。このふたつは特に元気が出るよ。超おすすめ。

畠中くんを最近知って中の人も知っていきたい! って思っている人が畠中くんの楽しいラジオに巡り合えたらいいなあと願っています。

 あと最初にも書いたけど8P channelもどうぞよろしくお願いします。最新回では人狼してたよ。

Rakuten TV 声優チャンネル(自動継続) 動画 - アニメ | 楽天TV

 

 

*1:クソドМラジオの略。公録はクソドМ集会とか呼ばれたりする。

*2:アーサーさんはTポイントって呼んでたけどTポイントではないし、100円で1ポイント溜まるわけでもない

*3:実は畠中くん過去に先輩の番組にゲストで出たときに哺乳瓶でミルクを飲んだ経験があるらしい。なんでや

ジャニーズ事務所所属アイドルに夢色カンパニー楽曲を当てはめたかった

 最近SideMとジャニーズの記事をぱらぱらと見かけて、ふとこんなことを思った。そうだ、ジャニーズと315プロダクションの親和性が高いなら、同じランティスソーシャルゲームの夢色キャストでも似たようなのいけるんじゃ……? って思ったからパッションのままに書いた。

 

第一回ジャニーズ事務所所属アイドルに夢色カンパニー楽曲を当てはめるなら決定戦~~~~!!!!!!!

(第二回以降の開催は未定です)

 

 ルールはいたってシンプル。このグループならこの演目が似合うよね、とSMAP~King&Princeまでのジャニーズグループに夢色カンパニーの楽曲を1~2曲当てはめていくだけ。当てる曲が1曲のグループもあれば2曲のグループもありますので悪しからず。(劇団GENESISの楽曲はまだ2曲しかないため今回は除外)

 ジャニオタ歴10年(JUMP→嵐→JUMP→WEST)で夢キャスプレイ歴1年8か月(昴担)の私が独断と偏見で決めた。反省も後悔もしていないけど異論は認める所存(もしよかったらこのGにはこの曲のほうが合うんじゃない? ってのがあったら是非教えてほしい)

 

続きを読む

世界彩る8色の虹の歌について #8Pユニソン感想 #にわか楽しい

まだまだこれからの若手男性声優企画「8P」 彼らは声優力を高めるために様々な企画に挑戦している。ついに彼らの奮闘を収めた番組8P channel(アニメイトチャンネルで配信中)もついに第3シーズンも終盤に突入し、は配信媒体をRakutenTVに移して第4シーズン絶賛配信中!

ますます彼らから目が離せなくなっている。そんな彼ら、第2シーズン中にCDを5枚(!)もリリースしているのだが、今回はその8P channel OP&EDとユニットソングVol.1~Vol.4、計14曲のレビューめいたものを書いていこうと思う。8Pの楽曲はいいぞって話をさせてほしい。OP/EDから発売順に感想を書いていく。ついに全曲iTunesで配信されたのでその記念のつもりで(?)

 過去に書いた超うすあじの8P記事はこちらです→ジャニヲタに薦めたい声優ユニット・8Pはいいぞ! - 塩と泥と眼鏡

 そしてクリスマス時期になると盛り上がるあの企画、【#おたく楽しい】に、ついに8Pの記事が出てきたので、そーっとここで飛び入り参加のふうを装って便乗し、えいぴにわかオタの私がつらつらと8Pの楽曲の話をしたいと思う。【#おたく楽しい & #にわか楽しい】企画ページはこちら。

adventar.org

 ちなみに試聴といえばフロンティアワークスの8Pのページでも全曲の試聴が出来るので、そのリンクもどうぞ。 http://www.fwinc.co.jp/8p/?page_id=538

 

続きを読む